20140401-00000028-nksports-000-view
阪神は1日、3月30日の巨人戦(東京ドーム)で負傷した西岡剛内野手(29)が左右の第一肋骨を骨折していたことを発表した。

 これまで「鼻骨骨折」「左肩鎖関節の軽い脱臼」「胸部打撲」の診断を受けていたが、この日、都内の病院で再検査を受けたところ、新たに判明した。そのまま都内の病院を退院し、帰阪。帰阪後は再び大阪府内の病院へ入院した。同日、出場選手登録も抹消されており、全治については不明。長期離脱の可能性も出てきた。

 西岡は巨人3回戦の2回2死一、二塁の場面で9番・大竹の右翼線への打球を追い背走。全速力で前進してきた右翼・福留と激しく交錯し頭から落ちた。東京ドーム内に救急車が入り緊急搬送される最悪の事態となった。
1: 名無しさん 2014/04/01(火)17:53:14 ID:zlwwEiqKN

2: 名無しさん 2014/04/01(火)17:56:32 ID:lGLoPRfwM
東京の病院 無能
大阪の病院 有能

3: 名無しさん 2014/04/01(火)17:59:34 ID:9ii3DgyfD
まー、これで強行出場とかいう馬鹿な選択肢は消えたな

4: 名無しさん 2014/04/01(火)18:04:03 ID:yzaFGHQCF
グッバイ剛

引用: http://tomcat.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1396342394/

Twitterの反応