ジョイナス速報

2chの野球に関するスレをまとめたブログです。主になんjの野球ネタをまとめています。

プロ野球

20140418-00000081-spnannex-000-2-thumb
1: 名無しさん 2014/04/18(金)11:27:41 ID:M0b0Xmabn
◇プロ野球新人選手名字ランキング10傑◇

順 名字  読み   所属   全国人数(約)

1、阿知羅(あちら) 中日    10

2、濱 矢(はまや) 楽天    20

3、奥 浪(おくなみ)オリックス 50

4、陽 川(ようかわ)阪神    300

5、東 明(とうめい)オリックス 300

6、岩 貞(いわさだ)阪神 300

7、岸 里(きしさと)日本ハム 300

8、白 村(はくむら)日本ハム 300

9、福 倉(ふくくら)西武 300

10、大瀬良(おおせら)広島 1400

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000081-spnannex-base

【新人珍名1位は中日の「阿知羅」 全国で10人】の続きを読む

20140417-00000538-sanspo-000-2-view
 プロ野球最年長勝利を目指す48歳の山本昌が17日、広島との2軍戦(ナゴヤ球場)に先発したが、4回5失点と振るわなかった。  一回こそ三者凡退で終えたが、二回には先頭の高橋に左翼席に特大本塁打を許すなど、この回2失点。結局、76球で三振は4だが、被安打9、2四球と精彩を欠いた。  ベテランは「きょうは(コメントは)いいでしょう」と、肩を落としていた。負けこそ付かなかったが、2軍戦は3試合で0勝2敗。1軍昇格はまだ先になりそうだ。(ナゴヤ球場)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000538-sanspo-base
【【中日】山本昌ガッカリ、4回5失点…2軍戦で0勝2敗】の続きを読む

DeNA入来用具担当「ボス」CM抜てき
 
 DeNA入来祐作1軍用具担当(41)が「ボス レインボーマウンテンブレンド」のテレビCMに出演する。

 ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズ扮(ふん)する宇宙人ジョーンズの「地球調査シリーズ」の第41弾。用具係としてチームの練習場に潜入し、裏方仕事に徹する入来氏を観察するという設定。俳優菅家哲也とも共演している。

 入来氏は「オファーをいただいた時はビックリしました。中学生の時に役者になりたいと思ったことがあったので、こんなチャンスに出会えるなんて夢のようです」とコメントしている。22日から全国オンエア開始予定。
ダウンロード (23)
1: 名無しさん 2014/04/17(木)16:52:48 ID:gxQXdY8pR
うれC

【用具係入来さん、『ボス』CM出演へ】の続きを読む

20140417-00000103-spnannex-000-2-thumb
1: 名無しさん 2014/04/17(木)16:15:30 ID:8wnlAYboy
DeNAのトニ・ブランコ内野手(33)が左太腿裏痛で17日に出場選手登録を抹消された。
ブランコは16日の中日2回戦(ナゴヤドーム)の4回に二塁へスライディングした際、
左太腿裏に痛みを感じて5回の守備から退いた。病院には行かず患部をアイシングしたが、
試合後に球場を引き揚げる際も左足を引きずっていた。
球団関係者によると患部は肉離れの症状に近いという。
チームは3連敗で4勝11敗と最下位に低迷しており、4番の離脱は大きな痛手になりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000103-spnannex-base

【【悲報】DeNAピンチ ブランコ 1軍登録抹消 左太腿裏痛で】の続きを読む

a457188a-1
1: 名無しさん 2014/04/17(木)08:54:55 ID:Fn0WAg70Q
 2点リードで8回を迎えれば、巨人にとって安全圏のはずだった。最強の中継ぎユニット、マシソン-山口-西村の「スコット鉄太朗」が、もつれにもつれた終盤を演出してしまった。

 山口から入った。うつむいて持ち場に駆けた。何年も繰り返してきた光景だった。ただマウンドでは頼もしい姿がなかった。独特の低重心を取れず、パワーをためこむ体のねじりも小さい。打者に向かって腕が伸びてくる、あの迫力が影を潜めていた。無死一、二塁の悪条件でバレンティンだった。代名詞のスライダーを2球続け適時打された。なお1死一、二塁でベンチはタオルを投げた。

 振れている下位打線に、西村の浮いた球は通らなかった。3連打と犠飛でこの回、4点を奪われた。9回。片岡の適時打を確認したマシソンが肩を仕上げた。2死でも、バレンティンに真ん中高め151キロは虫が良かった。相手に絡み、騒乱の引き金まで引いた。山口は、川口コーチと投球フォームを確認しながら引き揚げた。西村は「ランナーをかえしてしまった。申し訳ない」とこわばった。マシソンは「エキサイトすることもある」だった。

 どこまでも「スコット鉄太朗」で勝ってきた。総崩れは原辰徳監督(55)の辞書になかった。「そうなんだよね。う~ん」と階段を上がり「ウチのパターン。明日、変えることでない」と言った。イニングまたぎの登板を極力避ける。香月、高木京、笠原の中から、状態のいい者を組み込む。不動だったマシソン-山口-西村の並びを変える。彼らの負荷、特に山口の負荷を一時的に下げ、復調を待つ環境を整える時だ

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20140417-1286458.html

【スコット鉄太朗総崩れに原監督「う~ん」】の続きを読む

このページのトップヘ

!-- コンテンツエリア ここまで--